Howto

ご使用方法

 
使用の受付日

  •  ホール 12ヶ月前の月の1日から使用日の前1ヶ月まで
  • 練習室6ヶ月前の月の1日から使用日の前2日まで
  • 会議室 6ヶ月前の月の1日から使用日の前2日まで

(注)受付日が休館日となるときは、翌日に受付を行います。

※ホール受付初日は、午前9時 ~ 午前9時30分の間にお越しの方につきまして、午前9時30分から抽選を行います。抽選後、決定した順位により受付を行います。

 
受付場所・時間
プレラホール事務室(プレラにしのみや5階)で、午前9時から午後8時まで。
 
休館日

毎週火曜日と、年末年始(12月29日 ~ 1月3日) 但し、臨時に休館することがあります。
 
使用区分及び使用料

  • 使用区分及び使用料は、こちらの料金ページをご覧ください。
  • 催しの都合で、使用区分時間を30分以上1時間以内に限り繰上げ又は30分以上超過して使用される場合には基本使用料の30%の追加使用料をいただきます。
  • お申込み後、使用取り消し又は変更される場合、既納の基本使用料は、規則に定められている以外はお返し出来ません。
 
使用の手続き

  • ホールの場合、提出された「使用許可申請(書)」が許可され次第、基本使用料額と納期をご連絡しますので、事務室でお支払いください。
  • 練習室・会議室、の場合、「使用許可申請(書)」提出時に基本使用料をお支払いください。
  • 付属設備等の使用料は使用当日の準備が終わり次第、事務室でお支払いください。
 
行事内容の打ち合わせ

ホールを使用されるときは、使用日の1ヶ月前までに、次の資料をご持参のうえ、催しの進行・照明・音響についての打合せを済ませてください。

なお、当ホールの舞台・照明・音響の所定スタッフ以外に舞台スタッフの増員を必要とする場合にはその増員の人件費は使用者の負担となります。
 
  • 舞台・照明・音響の仕込み図
  • 当日の進行表・プログラム
  • 持ち込み器材・楽器のリスト
  • 吊り看板(要実費)等の原稿

 
使用を許可できない場合と許可を取り消される場合など


次の事由に該当するものは、使用許可ができません。また新たに該当するようになったときには許可を取消し、あるいは変更する場合があります。
 
  • 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき
  • ホールの施設又は設備を損傷する恐れがあるとき
  • ホールの管理上支障があるとき
  • ホールの諸規定に違反したとき
  • 使用許可条件に違反したとき
  • 定期的な曜日、日時を指定した独占的な使用
 
仕様にあたっての注意事項

使用者は、会場責任者等を定め、次の事項を順守するとともに関係者及び入場者に周知してください。なお、施設・設備及び備品を損傷し又は滅失した場合は、弁償していただくことになります。
  • 入場者は定員内にとどめること。
  • 客席内では許可を得て飲食すること。
  • 火気の使用は許可を受けること。
  • 館内は禁煙です。
  • 所定の場所で張り紙、ポスター掲示すること。
  • 電気器具等の使用は事前に許可を得ること。
  • 使用した備品等は元の場所に戻すこと。
  • その他、指示のあった使用上の注意を順守するとともに、係員の指示に従ってください。
 
赤外線補聴システムのご利用方法

ホールに設置されている赤外線補聴システムは、高齢の方を含め耳のご不自由な方の補助装置で、ご利用には専用レシーバーが必要となります。 貸出や手続きについてはホール事務室でお問合わせください。
 
施設の説明

プレラホールに入館される場合は、ビル北東部(阪急今津線側)公益専用入口をご利用ください。道具類の搬入は、ビル南側公益専用荷捌き場所及び荷捌きエレベーターをご利用ください。
 
湯茶道具類

ホール利用時、お使いいただけます。
湯呑み、急須、お盆、ポット類は、係員に申し出の上お使いください。又使用後は洗浄のうえ、お返しください。
(これは、ホール使用時のお客さまのみに対する無料備品です。)
最終更新日 :2018-04-14